なにはともあれ月が哀しい径ですね 朔
スポンサーサイト
わかれてもきっと君にはわかるまい眉間の皺も目尻の涙も 朔
この橋を渡れば他県暮の秋 朔

口笛を吹きながらゆく野の道は十年前に絶滅したの 朔
しみた しみた 
しみたんだ

息をしていること
食べること
うんちすること
眠ること

腕を振ること
歩くこと
走ること
立ち止まること

料理をすること
掃除すること
買い物すること
仕事すること

いつも何げなくやっていて
何げないけど 

何ひとつこともなげに
やりとげられて

こうして生きているふしぎ

しみた しみた
だから しみたんだ
プロフィール

朔

Author:朔
NANTEI様より
「なんちゃって俳人倶楽部」の
バナーを戴きました。
ありがとうございました。


なんちゃって俳人倶楽部

月別アーカイブ
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ