FC2ブログ
だれもいません

だれもいません

わたしはモンテクロフトの番人でした

このまちは滅びました

わたしはおめおめとひとりのこりました

あなたの詩を聴くひとはいません

神殿も影も形もありません

いのちはオウパイの皿に盛られる前に

カダルナタの黄軍によってすべて葬られました

そちらの瓦礫を乗り越えられたら

エレメンタルの浦壁にでますので

勝手に詠われるのならご自由に

もしわたしが気にいらなかったら

いますぐその剣でバッサリやってください

もうここにはだれもいません

わたしもいません


※ 元詩
  ラガシュの詩人:南亭様
スポンサーサイト



プロフィール

朔

Author:朔
NANTEI様より
「なんちゃって俳人倶楽部」の
バナーを戴きました。
ありがとうございました。


なんちゃって俳人倶楽部

月別アーカイブ
カレンダー
01 | 2015/02 | 03
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
最新記事
最新コメント
カテゴリ