FC2ブログ

寒風

ため息の 横追い越せる 北の風 朔

この頃は すきま風すら 忘れけり 朔
スポンサーサイト



朔さん

今日はどちらも身震いするような句ですね。
でも、すきま風が分る人はもう少なくなりました。
私はすきま風世代で懐かしいです。
土間のすきまからは雪が舞い込んだりして
母がわら草履を編んでいる姿まで思い出せてきます。
それから、それから、と
ひとしきりあの頃の思い出にひたりました。
風邪引かぬようにお過ごしください。

朔さん

この頃はすきま風が分る人も少なくなりました。
私は、分る世代で懐かしいです。

土間のすきまからは雪が舞い込んだりして
母が藁草履を編んでいる姿まで浮かんできます。
それから、それから、と
ひとしきりあの頃の思い出に浸りました。

風邪に気をつけてお過ごしください。

ゆり様

わあ!コメント嬉しいです。
ありがとうございます!

今回寒々しい記事になりました。御免ください。
そういえば平成生まれの方はおそらくすきま風と言われても
ピンとこないかもしれません。
マンションやアパートはもちろん
戸建の家も新築ならば気密性の高い造りになっていますね。

それぞれの温かい自宅に比べ
学校はすきま風を体験するのにはうってつけかと思います。
この間の選挙で最寄りの学校へ投票に行ったら
ストーブは付けられていたものの
校舎内にすきま風も北風もビュービュー吹き込んで寒いのなんの
この状況で日々勉学や体育をしてるかと思うと
少し気の毒になりました。

今日も全国的に寒波が幅を利かせ寒くなりました。
ゆり様もお風邪など召しませんようにお過ごし下さいませ。

ゆり様

私はサッシ窓以前の
木の桟で磨りガラスの窓と土壁で育ちましたので
すきま風を骨の髄まで記憶しています。
子供の頃は祖母と同居していまして
祖母は寒い日や風邪で寝込んだときはあんかを布団に入れて
よく葛湯を作ってくれました。
その頃は火鉢で煮豆をこしらえたり餅やパンを焼いたり
よくよく思い出せば冬には冬の楽しみがたくさんあったものです。

ゆり様のお陰で色々思い出すことが出来ました。
ありがとうございました。
非公開コメント

プロフィール

朔

Author:朔
NANTEI様より
「なんちゃって俳人倶楽部」の
バナーを戴きました。
ありがとうございました。


なんちゃって俳人倶楽部

月別アーカイブ
カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ